HARG療法

AGA治療おすすめ@効果ランキング【HARG療法・育毛メソセラピー他】

HARG療法のメリット・デメリット(最も効果が高いAGA治療法)


HARG療法とは、毛母細胞に幹細胞を直接注入し、活性化させる治療法です。
薄毛になってしまう原因というのは人によって様々ですが、AGAは男性ホルモンが原因です。HARG療法は何らかの原因によって働きが弱くなってしまった毛母細胞を、再び活性化させてヘアサイクルを正常にしていくものですので、AGAにも効果があるのです。HARG療法は、幹細胞に加えて各クリニックで独自を栄養素や有効成分を混ぜ合わせるものなので、医院によっても値段が異なるようです。
どんな薄毛にも効果があるとされるHARG療法ですが、もちろんメリットとデメリットがあります。まずメリットは、上記したようにどんな薄毛にも効果が期待できるということです。薄毛治療にはフィナステリドという物が用いられますが、これがまったく効かなかったという人でも、HARG療法によって発毛させることが可能になるのです。さらに、フィナステリドは女性には仕えません。しかし、HARG療法は女性にも効果があるのです。
一方デメリットは、発毛効果が高いけれど、そもそもの薄毛の原因を改善しない限り、進行を食い止めることはできないというものがあります。また、治療には高額な費用がかかります。どれだけの範囲に治療を施すかにもよりますが、100万円ほどかかってしまうこともあるのです。
さらに、HARG療法を施して発毛できても、治療が終わった後はフィナステリドやミノキシジルを服用して現状維持をしないといけません。また、気を付けないと悪徳なクリニックに騙されてしまい、必要以上に高い費用を払って効果が出ないという事態に陥るかもしれないのです。

 

タグ :

AGA治療ガイド

この記事に関連する記事一覧