AGA治療 方法

AGA治療おすすめ@効果ランキング【HARG療法・育毛メソセラピー他】

AGA治療の方法・種類は?


AGA治療は方法がいくつかありますが、それには自分の頭髪の状況に応じて適した方法を選ぶと良いです。頭髪の確認は、アメリカのハミルトン医師がAGA進行パターンを7つに分類した「ハミルトン・ノーウッド分類」という物を参考にします。
まずⅠ型と呼ばれるもので、これは薄毛がまだ始まっていない、あるいは気付かないレベルの程度を指します。この場合のAGA治療 方法は、特になにもしなくても良いようです。しかし、将来のことを考えて育毛シャンプーや育毛剤を使うと、今後のAGAの進行を食い止めることができることでしょう。
次にⅠ型、Ⅱ型、Ⅱ Vertex型は、抜け毛が気になり出し、AGAの進行が始まった人を指します。この場合の治療方法は、育毛シャンプーや育毛剤で頭皮のケアをし、さらに薄毛に効果あるとされているフィナステリドとミノキシジルを利用すると良いでしょう。
続いてⅢ型、ⅢVertex型、Ⅳ型は、AGAが進行しており、すでに医療機関などでもAGAと診断を受けAGA治療を行っている人を指します。この場合はフィナステリド、ミノキシジルを使用し、それでも効果が十分ではなかった場合はHARG治療を併用します。HARG治療は医療機関で受けることができますよ。
最後にⅤ型、Ⅵ型、Ⅶ型で、これは毛髪がまったくない部分がある人を指します。ここまで薄毛が進行してしまうと、治療の効果は期待できない可能性が高いです。解決する方法は、毛母細胞を移植して発毛を促すか植毛をする、あるいはかつらを使用するしかありません。

 

タグ : 

AGA治療ガイド

この記事に関連する記事一覧